わたしはいい子。

アダルトチルドレンの30代独身女の雑記

自己紹介

名前

アメ

年齢

30代中盤

性別

女(ノンケ)

職業

非正規雇用のデザイナー

性格

知的好奇心旺盛、落ち着いてる、冷めてる

趣味

一人行動、読書、動物の飼育

好きなもの

ケーキ、犬、一人の時間、お笑い、博識な人、地頭のいい人、歌

嫌いなもの

うなぎ、旅行、集団行動、胡散臭い人、意識高い系、早口で饒舌なオタク、マウンティング人、ペドフィリア、考えない人

得意なこと

整理整頓、データ解析、SNS運用、マーケティング、遅刻、分析

苦手なこと

早起き、料理、満員電車、電車通勤、週5勤務、カメラ、マウンティング

尊敬する人

押川剛さん、安達祐実

略歴

  • 先天的に繊細
  • 心理的虐待サバイバー
  • 小学生でパニック発作発症、中学生でIBS発症、大学生の時から抗不安薬服用
  • 抗不安剤を服用しつつ、だましだまし社会人として働く。時に病む。転職回数多。
  • 29歳の時に、彼氏のモラハラが原因で国のカウンセリング施設を利用。
  • 自分の生きづらさが境界性パーソナリティ障害のせいで、原因は家族だと知る。(心理的虐待・過干渉・過保護・母との共依存関係)
  • ACの事実に受け入れに時間要す。
  • ACタイプはスケープゴート(いけにえ)兼、イネイブラー(支え役)。
  •  現在は適切な距離をとり、親ともほどよくいい関係。
  • 日進月歩だが、ACの気づきを得て少し行きやすくなっている。