わたしはいい子。

アダルトチルドレンの30代独身女の雑記

人間関係断捨離をした。

考え方が段々と変わると、怒りの感情が実感できるようになりました。

 

怒りが実感できると、今まで何も思わず仲良くしていた友達関係でさえ「なんなの、こいつ」って思うほど上から目線・押し付けがましい・自分の話ばかり・私を利用する目的しかない。などなどが目につくようになりました。

 

そういえば、この子とは長年遊んでいるけど、私がだるくてドタキャンが多かったり、会ってもお腹が痛いのを我慢する時間になります。

なんなら、静かな部屋に私のオナラが響き渡って、私は何度もトイレに行って、でもオナラは出る。友達は聞こえないふり。私は恥ずかしくてのぼせて汗だく。多分、心の底では帰ろうよって言ってたのが、オナラだったのかもしれないです。(もう少しかっこ悪くない方法がいいな…笑)

 

そして、私はモラハラ彼氏と付き合っている時は変でした。正直かなり変だったから、それは見られたくないから普通にしてた。それがすごくしんどかった。辛い現状の恋愛を日常会話みたいに語るのが疲れて、帰ってくるとバタンと床に倒れてた。

私は私で、この時期は自ら共依存の世界にどっぷり浸かって視野を狭くしていた。大切な友達の事も気になったけれど、私には依存が大切だった。

 

依存がなくなり、段々と心が自立したときに、私の経過の様子を自分の事のように喜んでくれる友達がいた。私が病める時も楽しい時も同じ目線で楽しく過ごしてくれた友達。あぁ、多分やっと分かった。友達ってこういう事だと。

 

それから、SNSをプライバシー設定にして、好きな友人や知り合い以外はフォローもフォロワーも外した。

 

察して、段取りや企画を進めて欲しそうな友達からの連絡には、文面からなんとなく言わんとしている求めてる事は分かるけれど、言ってることだけに受け答えした。もう連絡がなくなった。

 

私を下にみる、友人には「えらそうだよ」と伝えるとごめんね、とえらく謝罪してきて、丸く収まったようにみえたが、もう連絡がなくなった。

 

好きな人を取り合いして、私が1番譲ってはいけない感情を封じ込めてしまい、好きな人と幸せに暮らしている友達は素敵な人だけど、一緒にいても心から笑えないので、もう会わなくなった。

 

LINEに登録されていた、3桁のともだちの数は2桁になった。1年連絡を取らなかったら消すことにした。

 

友達と遊ぶ事は楽しい。

でも、なんだか遊んでると体裁もよく見える。

健全に見えるような気がする。

だから友達と遊ぶ事を選んでいた自分は止めることにした。

本当に遊んで心からこの日はいい日だったって思えるような友達だけと繋がっておくようにした。

 

多分、縁を切った友達たちは「あいつ、急になんなのえらそうに。病んでる?」って思うかもしれない。それでもいい。

だって、それが本当の私の選択だったから。

 

そして、カウンセリングも順調で自分を大事にできるようになった。

でも、大事にできなかった分、自分を傷つけた人が多すぎた。そして、その傷は見えないけれど無数にあって、深いのもある。まだ癒えない。

だから、人と深く関わるのは今はまだ苦手だ。

 

結婚したいかもしれないと思って婚活をしたけれど、優しそうな男性も好きになれなくて、段々と会うのがおっくうになった。彼の始めみえなかった嫌な部分を受け入れる事も、想像でしかないが、仲良くなり、距離が近くなって彼が私に少し強気な態度を取る事も許せなかった。

 

でも多分、本当は人は好きだ。内容のない話を延々とする飲み会なんかは楽しくて帰りたくなくなる。

 

いつの日か、もっと友達や仕事仲間・恋愛が出来そうな人と深く関わって依存ではなく、自分を大切にしながら愛を育む事が出来ればいいなと思う。今はまた依存してしまうのでは、という気持ちなのだろうか。怖い。

 

なにせ産まれてからずっと共依存の世界に生きてきたから。ちなみに姉は子供がいるが、まだ母親と共依存している。

 

人を好きになれるような気持ちにいつかなれたら、また遊んだり、恋したりしたい。

 

やりたい事が多すぎて困る。