わたしはいい子。

アダルトチルドレンの30代独身女の雑記

仕事は出来るのにすぐに、燃え尽きてしまう症候群!

自分で仕事できるとか言うなよ!て感じですが、割とちゃっちゃとなんでもやります。

 

色々興味が浅く広くあるので、浅く広くやるのが得意です。

そして、子供の頃から苦難の道を歩んできて培った洞察力で、円滑なコミュニケーション。

 

同じ失敗は二度と犯さないという、責任感の元に二手三手読む予測しての気持ちや時間のバッファ作り。

 

なのですが…、なのですが、

いつもぷしゅ〜〜!!と燃え尽きるように、力尽きます。

そして、カムバック!カムバックアメ!いい条件だすから!な!と言われるのに、全く戻れません。

 

そして何回も転職を繰り返して、欠勤魔になり、仕事は出来るし早いけど勤怠が…

という扱いになります。勤怠。それが私の一番の難関です。

 

週5日連続で、朝起きて仕事して、帰ってご飯作って食べて、お風呂入って。それが超絶に難しいのです。

 

1番、燃え尽きがすごかったのはコールセンターです。受電で、CATVのテレビのテクニカルサポートをしていました。

対応品質・受電数・対応記録の入力速度を同期と常に競う画面を見ながらお客様の案内。

 

大体、コールセンターに電話をしてくるのは、おじいさん・おばあさん。電話介護です。

あ、介護無理って思いました。

そして、時々どなり客もいます。大体おじさんです。どなりそうなテンションを話術で話を進めて、寄り添い、鎮圧させる。

 

そして、決定打となったのは何度も同じ事を説明しても腑に落ちないおじいさん。

別の言葉を使って、何故か何が原因か検証してかけなおしてくれ。それが1週間続きました。

彼の対応で、受電数はずっと半分より下で、別の窓口との連携も必要なので、そいつらにも横柄な口を叩かれます。

 

家に帰って、食事する気力もなく、もー無理。急に力尽きました。

 

でも、今思うとコールセンターで働く社員さんは何故か臭い人が多かったです…。やはりストレスなのかなぁ。と思っています。

 

今は燃え尽きに敏感になろうと、家に気持ちを持ち帰らない!人との距離を置く!100%の力で仕事しない!と決めています。

 

そう思うと絶対に正社員とか無理!

もう正社員とか、非正社員とか謎のカーストなくしてほしい!

 

とにかく、もう燃え尽きるもんか!と思って働いてます。