わたしはいい子。

アダルトチルドレンの30代独身女の雑記

‪私の経験したモラハラ彼氏の特徴‬

もう別れて今は好きでも嫌いでもなく、何も思いません。本当にそんな時が来てよかった…

 

そんなモラハラ彼氏!

色んなタイプがあると思いますが、名誉毀損にならない程度に書きます。

 

彼は高卒で、シングルマザー育ちで、父親の事は覚えていないと家庭の事については全く話そうとしない人でした。

そんな彼の特徴です。

 

全部私のせい

これはあるあるでしょう。そうです、森羅万象みんな起こる災いは私のせいでした。

違いますけどね。

 

避妊をしない

これもあるあるでしょう。避妊をしないで外だしです。「外だししてるんやから妊娠するわけないやろ。」といいます。するわ!秘密でピルを服用しました。赤ちゃんでも出来たら終わりですから。

 

毎日、仕事が終わると電話してくる

ちなみに着信があって取らないと不機嫌になりますので、携帯は家の中でも常に携帯。お風呂に入るときは常に報告。彼が寝落ちするまで終話不可。

彼が不安定なときは「お前…ほんまに家にいるん?マップひらいて現在地さしたやつをスクショして今すぐ送れ!」と言われました。

ドキドキハラハラ。

 

言い訳が理論的でない

もう、こじつけのかたまりです。営業の仕事をしてるのでなんとなく説得力のある感じに聞こえるのですが理論立てられてない。

私が理詰めにすると「殴ってないだけマシと思えよ!」といいます。いえいえ違います。同じ虐待であり、傷の残らない精神的虐待は中々自他共に気づくのが遅くなります。

 

サイクルがある

これもあるあるではないでしょうか。

①機嫌がいい時期

②なんとなく機嫌が悪い時期

③爆破

④拗ねる時期(無視をずっとする)

⑤機嫌が直る時期

①に戻る

 

最初は太っ腹、あとはケチ

・おごり→ワリカン

・洗濯物をしてくれてた→持って帰れ

・バスタオル使っていいよ→洗濯がめんどいからフェイスタオル使え

・最終、付き合ってやってるから毎月4万払え

 

お揃いが好き

結婚する気がないので30近いのにペアリングしようと言われた時は恥ずいな。精神年齢いくつ?となりました。

携帯は彼はxperiaだったので、まだ2年経っていないのにxperiaに機種変更を私負担でしました。

まぁ、断れない私にも非があります。

 

お酒も飲んでないのに叫ぶ

酔っ払ってないのに、キレたら叫びます。

過呼吸になるくらい叫びます。怒ったら私から被害を受けたということで110番もします。

私は今でも男の人の怒鳴り声や叫び声はかなり苦手になりました。

 

外ではいい顔

職場恋愛だったのですが、外では謙虚で縁の下の力持ち的な存在でした。最初は私もその顔しか知らないので、優しい人なんだろうなと思っていました。

ところがどっこい!そのストレスのはけ口に私はなってました。私も私で私だけなんで辞めないとあかんねん!と思って、私は辞めた後に彼と付き合ってた事や彼から虐待受けてた事をみんなにバラしました。そして、彼も居づらくなったのか辞めました。彼も彼なら私も私で怨念がすごいかった。大人じゃなかったと思います。

 

携帯をみる

「やましいことがないからみせれるやろ!はよみせろ!」と人のプライバシーそっちのけで私の携帯をみます。

そして、ロックする事を許してくれませんでした。人一倍警戒心が強いので、基本、携帯とLINEどっちもロックをかけますし、iPhoneのパスカードも8桁にしてる私がロックなし…。

かなり辛かったです。

「じゃあ、アンタもやましいことないよね?みして。」と交換して、やましさを発見したので、私は彼が私の携帯を必死でみてる時に彼の携帯から、やましい連絡先をいくつか発見して、自分のパソコンメールに転送しておきました。送信メールは削除しておいたらみつかりませんので。

私の情報収集は探偵orストーカー並みで、ハッキングとかしなくても、かなりやばいくらい収集できるので、やましさを発見しました。

そこまでする私もどうかと思うのですが…

その時に、私のカレンダーを見て、「タケシって誰やねん!」て叫びました。私がタケシの誕生日って書いてたのですが「おじいちゃんやで。」と返答したら、フン!て感じでした。

 

人には束縛しといて自分は浮気をする

これもモラハラあるあるでしょう。そして詰めると逆ギレです。

 

病識がない

モラハラで叫んだり、人を過剰に振り回したり、見捨てられ不安で過剰に反応するのは境界性パーソナリティ障害です。

そんな彼と癒着関係にある私も過去そうだったのですが。

境界性パーソナリティ障害は小さい時の環境で発症します。でも、絶対にみとめません。

私の両親含めみんな境界性なんですが、病識がありません。

そして、その病気について指摘するとかなり怒ります。怒るって事はそうだと認めてるような事なんですが…

 

以上です!

でも、彼のお陰で自分が境界性パーソナリティ障害と気づけて、治療できたので、まぁいい勉強代と思って置くようにします。

 

恋愛は盲目になるものですが、これは異常!と思ったらちゃんと逃げてください!

そして、逃げれずに困ったら周りの方に相談してください。相談しにくかったら、私でも、病院でも、プライバシーを守ってくれるところで…!長くいればいるほど、虐待は継続されて、精神は蝕まれますので。

 

その他のトンデモエピソードはこちらです!

彼のおかげで自身の生き辛さの真実までたどりつけたので、良い勉強したと思ってます。

www.watashihaiiko.com

www.watashihaiiko.com

www.watashihaiiko.com

www.watashihaiiko.com

www.watashihaiiko.com